たくさん歯を失ってしまった方へ|小山市のインプラントなら栃木インプラントガイド



たくさん歯を失ってしまった方へ

たくさん歯を失ってしまった方へ

事故などの原因がない限りは、一度に総入れ歯になることはありません。
ある1本の歯が虫歯になったとします。歯科医院ではその歯を削り、詰め物をします。数年後痛みがぶり返し、さらに進行した虫歯は治療により神経を抜かれます。
しかし、神経を抜くということは、その歯を完全に殺してしまうことです。再度虫歯にかかった場合には、もう抜くしかありません。そうなれば、抜いた歯を補うために前後の歯を削り、ブリッジを固定します。
やがてブリッジの支えとなっている歯には強い負荷がかかり、ボロボロになった末に虫歯に侵され、歯を抜くこととなります…。

こうしたことの繰り返しで多くの方は、自身の歯を失っていきます。
しかし歯を1本欠損してしまったのならば、欠損はその1本で留めるべきなのです!これを可能にする治療法こそがインプラントです。確かに総入れ歯をより快適に装着するためのインプラントも存在します(「総入れ歯の方へ」)。
しかし、インプラント治療を行えば、そうなる前に手を打つことができます。自分の歯がなくなればいい、などと思う人はいないはずです。早めに手を打つことは、同時に他の健康な歯を守ることにもつながるのです。
多くの歯を失ってしまった方、これ以上の欠損を防ぐためにもインプラント治療をおすすめいたします。


お気軽にご相談ください

インプラント治療に関するご相談はこちらからどうぞ

当サイトを監修する栃木県小山市の丹野歯科医院では、インプラント治療に関するお問い合わせを随時受け付けています。インプラント治療に興味のある方はお気軽にご相談ください。


このページのトップへ



Copyright(C)2007 丹野歯科医院. All rights reserved.